不動産売却を予定されている方に!土地の譲渡とは?

不動産売却を予定されている方に!土地の譲渡とは?

「土地の譲渡」という言葉をご存じでしょうか?
譲渡と似た不動産用語に、売却、贈与、相続などがあります。
不動産売却を検討されている方は、それぞれの意味と違いを理解することが大切です。
この記事では、土地の譲渡とは何か、また譲渡する際の流れについてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を検討されている方は確認を!土地の譲渡とは

土地の譲渡とは、所有する土地の権利を「有償」で人に譲ることです。
土地を譲り渡した対価としてお金を受け取った場合、「譲渡」にあたります。
つまり、譲渡とは「売却」と同じ意味です。

土地の譲渡と「贈与」「相続」との違い

有償で土地の権利を譲る「譲渡」に対して、「贈与」と「相続」は無償で土地の権利を譲り渡します。
贈与と相続の意味は、下記のとおりです。

  • 贈与とは、土地の権利を無償で譲り渡すこと
  • 相続とは、土地の権利者が亡くなったときのみ、特定の方に無償で土地を引き継ぐこと

譲渡・贈与・相続は、税金の種類や課税対象が異なります。
土地の譲渡により利益を得た場合、譲渡した本人がその利益にかかる所得税と住民税を支払います。
この所得税と住民税のことを「譲渡所得税」と言います。
贈与の場合は、土地を譲り受けた方に「贈与税」が課されます。
贈与では無償で土地を引き渡しますが、土地を受け取った側に贈与税が課されるため、実質無償ではないということを覚えておきましょう。
相続の場合は、相続した方に「相続税」が課されます。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却をするなら覚えておきたい!土地の譲渡の流れ

土地の譲渡は「売却」と同じ意味です。
そのため、土地を譲渡したい場合、まずは土地の相場を調べ、不動産会社に査定を依頼しましょう。
土地の相場は、「土地総合情報システム」や「公示地価」などで調べることができます。
土地の査定方法には、資料のみで査定する「机上査定」と現地を訪問して査定する「訪問査定」の2種類があります。
まずは簡易的な「机上査定」で大まかな査定額を知り、その後「訪問査定」でより精度の高い査定額を算出することをおすすめします。
名古屋市港区で土地の譲渡を検討されている方は、ぜひ弊社にご相談ください。
査定結果や相場をもとに売り出し価格を設定し、不動産会社と媒介契約を結びます。
土地の譲渡において重要なことは、隣地との境界を明確にすることです。
土地の測量図や境界標がない場合は、土地を測量して境界線を確定させます。
土地の測量は、土地家屋調査士に依頼しましょう。
土地の買い手を見つけるために、不動産会社は土地の広告を出すなどの売却活動をおこないます。
買い手が見つかり価格などの条件交渉がまとまったら、不動産売買契約を締結し、決済、引き渡しをして譲渡は完了します。
土地を譲渡して利益が出た場合は、確定申告が必要です。
確定申告を忘れてしまうと脱税行為とみなされるため、必ず申告しましょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

土地の譲渡とは、売却と同じく「有償」で土地を譲り渡すことです。
土地の譲渡の流れも、売却と同様の手順で進んでいきます。
不動産売却を検討されている方は、不動産用語としてよく使われる「譲渡」や「贈与」「相続」などの意味を理解しておきましょう。
私たち「ハウスドゥ!港区油屋町店」は名古屋市港区を中心に、近隣エリアも含めて不動産売却のご相談に応じております。
不動産の売却をお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-370-213

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日・他当社カレンダーによる

関連記事

成約事例

不動産売却

不動産購入

山口の日記

売却査定

お問い合わせ