不動産売却にホームステージングを取り入れるメリットと必要コストとは

不動産売却にホームステージングを取り入れるメリットと必要コストとは

不動産売却をスムーズにする方法の一つとして注目を集める「ホームステージング」をご存じですか?
アメリカで誕生したホームステージングですが、近年は日本でも周知され始めています。
そこで今回は、ホームステージングとはどういったものなのかについて、そしてホームステージングをおこなうメリットやデメリット、費用についてもご紹介していきます。

\お気軽にご相談ください!/

ホームステージングとは?売却不動産の魅力を最大限に引き出そう

「ホームステージング」とは直訳すると、「家を演出する」という意味。
つまり、売却する不動産をインテリアコーディネートでモデルルームのような空間に仕上げ、買い手によい印象を与えることを目的とした売却方法のことです。
不動産に住みながらでもホームステージングは可能で、その場合はインテリアの専門家に相談しつつ室内の不要なものを片付けたり、効果的なインテリアを追加するなどして準備します。
ホームステージングは内覧の際にももちろん効果的ですが、近年はインターネットで物件情報を得るという買い手が非常に多いため、インターネットに掲載する写真撮影のためにホームステージングをおこなうという方も増えています。
ちなみに、ホームステージングのためのインテリアや家具などはレンタルを利用するケースが一般的です。

この記事も読まれています|不動産がなかなか売れないときは原因を考えて改善案を実施!

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却でホームステージングをおこなうメリットとは

ホームステージングをおこなうメリットとしては、空き家のままでは伝わりにくい生活イメージを明確にしやすいということです。
また、買い手のターゲットをしぼって戦略的にインテリアなどを考えることができ、買い手が早く見つかりやすいというメリットも。
一方、ホームステージングのデメリットとしては「費用がかかる」という点があげられます。
ホームステージングに必要な費用は専門家に依頼する範囲によって大きく異なりますが、居住中の不動産であれば基本的に専門家にアドバイスをもらうだけなので5万円程度、空き家の状態であれば家具やインテリアを揃えなければならないので15万円から30万円程度が必要になると考えておきましょう。
しかし、ホームステージングが一般化しているアメリカではホームステージングで売却価格が平均6パーセント高くなるという調査結果も出ていることから、費用対効果の高い方法として認知されています。
また、普段からインテリアに興味がありSNSなどで情報を集めている方であれば、専門家に依頼せずホームステージングをおこなうという選択肢もありますよ。

この記事も読まれています|不動産がなかなか売れないときは原因を考えて改善案を実施!

まとめ

ホームステージングには多かれ少なかれコストが必要になりますが、かかった費用以上の効果が期待できる、効率的な売却手段の一つだといえます。
不動産の魅力を最大限に引き出すホームステージングを活用して、納得のいく売却を目指してくださいね。


名古屋市で不動産購入・売却・買替などのご相談は、
こちらからハウスドゥ!港区油屋町店にお問い合わせください!

来店予約



★まずは価格だけ知りたい場合はこちらから★
最短10秒で査定価格をご確認いただけます!

10秒査定


★名古屋市で物件をお探しの方はこちらから★
360度カメラで撮影した写真も多くございます!

物件検索



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-370-213

営業時間
10:00~19:00
定休日
年末年始

関連記事

オープンハウス情報

不動産売却

不動産購入

山口の日記

売却査定

お問い合わせ