不動産売却を相談するには誰に?相続トラブルなら弁護士に~名古屋市港区~

不動産売却を相談するには誰に?相続トラブルなら弁護士に~名古屋市港区~

いざ不動産売却の相談をしたくても、一体誰に、そして何からどう手を付けてよいのか分からない人も多いと思います。
不動産売却のタイミングによっては、金額が大きく変わることもあるので、専門家に相談のうえ納得のいく方法を見つけたいですよね。
今回は、相続がからむ不動産売却と、そのほか一般的な不動産売却に関する相談窓口についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の相談は専門家に~相続編~

不動産売却のうち、相続にかかわるものは専門家に相談しましょう。
特に、相続する過程でトラブルが生じそうであれば弁護士に、トラブルのない相続であれば不動産相続専門の司法書士に相談することをおすすめします。
また、相続後の相続税など税金に関する相談は、特に相続税に詳しい税理士に相談してみてください。

相談前の確認事項

遺言書はあるか
遺言書は、法定相続人より優先されるのが原則です。
そのため、遺言書があるかどうかで相続人が誰なのか異なる可能性があるため、確認する必要があるのです。
相続人はだれか
遺言書があれば、そこに書かれている人が相続人です。
つまり、遺言書がなければ、法定相続人が相続人です。
相続人の名前や所在などを調べておきましょう。
故人の不動産や負債などはあるか
故人所有の不動産があれば、その地番や家屋番号を調べておきましょう。
これらは、固定資産税の納税通知書や登記済権利証に載っています。
また、最寄りの法務局でも調べられます。

この記事も読まれています|不動産売却の流れとは?媒介契約から売却活動・必要な期間まで詳しく解説

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の相談窓口は?費用はどのくらいかかる?

不動産売却に関する相談窓口は、目的によって異なります。

誰に相談?

たとえば、上記のように相続やトラブル全般は弁護士に相談したほうが良いです。
また、不動産売却の税金に関する相談は、税理士や税務署に相談しましょう。
そのほか不動産売却全般については、不動産会社に直接相談するのが良いでしょう。

費用について

弁護士や税理士に相談した場合は、相談料がかかります。
通常1時間単位で固定料金を決めているところが多く、相場は弁護士であれば1時間10,000円、税理士は1時間5,000円程度です。
ただし、担当する弁護士や税理士の経験や経歴によって異なるので、詳しくは直接お問い合わせください。
また、一般的な不動産売却について不動産会社に相談しても、相談段階で不動産会社が顧客から相談料を受け取ることはありません。
なぜなら、不動産会社は不動産売買の契約が成立すれば成功報酬として仲介手数料を受け取れるからです。

この記事も読まれています|不動産売却の流れとは?媒介契約から売却活動・必要な期間まで詳しく解説

まとめ

相続がからむ不動産を売却するにあたり、それぞれの専門家に相談するのが解決への近道です。
また、最近では相続不動産に関する問題をワンストップでサポートしてくれるところもあります。
目的にあった方法を探し、不動産売却をスムーズに進めましょう。


名古屋市で不動産購入・売却・買替などのご相談は、
こちらからハウスドゥ!港区油屋町店にお問い合わせください!

来店予約



★まずは価格だけ知りたい場合はこちらから★
最短10秒で査定価格をご確認いただけます!

10秒査定


★名古屋市で物件をお探しの方はこちらから★
360度カメラで撮影した写真も多くございます!

物件検索



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-370-213

営業時間
10:00~19:00
定休日
年末年始

関連記事

オープンハウス情報

不動産売却

不動産購入

山口の日記

売却査定

お問い合わせ